ダニ闘病日記サイトを立ち上げた理由【ダニの痒みが治らなくて辛かったから】




初めまして。当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ダニ子と申します。

本記事は私がなぜこのサイトを立ち上げようかと思ったかを綴っていきます。

 

結論から申し上げますと、「症状が説明されているサイトは沢山あるのに、治る過程を書いてあるサイトが全くなかったから」です。

 

痒い!始めは軽く考えていました・・・

最初は痒みが出ても、すぐ治るものと軽く考えていました

 

私がダニの痒みに初めて遭遇したのは2018年9月10日(月)の12:00。

 

それまではなんともなかったのに、いきなり左ふくらはぎに痒みが発生しました。

 

「蚊にでも刺されたかな…?」と思って見てみると、6箇所ほど少し赤くなっていました。

 

すぐにウナコーワを塗り様子をみることに。

 

仕事のときも痒みが気になり、いけないとは思いつつ、少し掻きむしってしまいました。

 

夜、みてみるとさらに赤みは増していました。

 

「蚊じゃなくて、なんか変な虫に刺されたのかなあ。」と痒みが出た初日はのんきに考えていました。

 

2日経っても治らない

毎日ウナを塗って過ごしても痒みは増すばかり。

 

ずっと痒くて掻いては塗ってを繰り返していたところ、症状は悪化してこんな感じの足になってしまいました。

 

ダニに刺された自分の足

 

「これは本気でマズイ」と皮膚科の受診を決意しました。

 

皮膚科に行くも、確定診断はしてくれませんでした

皮膚科では原因を「外的要因によるもの」と確定的な診断をしてくれませんでした。

 

私がダニかノミかを聞きましたが、高圧的な態度で「毛虫の毛の部分が皮膚に接触してできたのでしょう。家の中なのか、外に行った時についたのかは判断できませんが」と毛虫の正体は何かを言ってくれませんでした。

 

その日はステロイド剤とかゆみ止めの飲み薬を処方してもらいました。

 

痒み止めとステロイドを塗るも即効性はなし

皮膚科受診のあとすぐに薬を服用し、患部にこれでもかと塗りたくりましたが、その日には効果は何も現れませんでした。

効果はわかりませんが、皮膚科に行っている間にバルサンも焚いておきました。さらにダニとりシートもネットで購入し、翌日の夜から設置しました。

 

皮膚科受診から3日経過してもこのような足でした。

ダニに刺された自分の足

 

不安になってネットで「ダニ・ノミ」についてネットサーフィンする日々・・・

強力なステロイドを塗っているにもかかわらず痒みが治まらず、「塗り始めていつ治るのか?」についてネットサーフィンしまくりました。結果不安はさらに不安を引き起こす結果に(涙)

 

ネットで調べてわかったのは以下の結果

・ ダニ取りシートはすぐには効果はない。

・ バルサンは布団などの奥の方に隠れたダニには効果なし。

・ ダニじゃなくてノミでは?マンション自体がネズミなどの害虫駆除を大体的に行わないとノミはわく一方。

・ 薬塗っても10日くらいしないと治らない

・ 半年経ってうっすら跡が残るくらい

・ ダニに刺された画像はあっても、治っていく過程の画像はない

・ 知恵袋とかは症状が軽い人が多いのか?ムヒとかで治る人が多い

 

などなど、いろいろな情報が出てきました。それを読んでは「私の痒みは強烈で薬もきいてない。治るのか」と不安になってしまいました。

 

そこで私はある疑問が出てきました。

 

私のように悩んでいる人が沢山いるのではないか?

私のように痒みに悩んでいる人は、同じように治っていく経過や画像を探していると思うようになりました。

 

そこで、自分の足の写真を毎日撮影したものを、形として残しておこうと思ったので、このサイト「ダニの闘病日記-痒くなくなるまで-」を開設しました。

 

同じように痒みで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。




2 件のコメント

  • 私もダニに刺されました。今4日目です。再発辛いですね。シーツ、カバーの洗濯、布団乾燥機などでダニ退治しました。布団乾燥機が効いている様に思います。あとこまめなシーツ交換が大事ですね。最近サボっていたので今後はこまめに替えようと思います。

  • はな様

    コメントありがとうございます。
    4日目はまだ痒い時期ですね…

    洗えるものはこまめに洗い、熱処理するのが一番のダニ対策になりますね!!

    お互いダニを乗り切りましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です